ヤマケンのe-book教材

「せどりの参考書」
 絶賛販売中!

インフォトップ24時間ランク1位! →  こちら
サンプルPDFもあるでよ →  右クリ保存



■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  



2008年07月12日

せどりの師匠

私はもともと「せどり」に関しては
あまり他の方の情報を積極的に収集したりはしていません。

メルマガ発行したりするまでは、
せどりの有名人のことも有名ブログもぜんぜん知りませんでした(汗)

エンタメ系のみ・ヤフオクのみの自己流でしたので
(せどり商材も買ったことない)、
あまり他の方のことは気にしてなかったし、
今でも気にしてませんです。

最近はまた、受信しているメルマガ(せどり系に限らず)や
他の方のせどり系ブログ、2ちゃんねるなどなど、
めっきり読まなくなりました…



そんななか、貴重な情報源が
せどりの師匠(先にはじめていた同級生の友人)からのメールです。

ここにちょこっと書いてますね。
http://123direct.info/tracking/af/37916/VSjAJk1C/

彼とは毎週ごと、売れたアイテム・仕入れ値・落札値などの
エクセル・データとちょっとした情報を
お互いにメールで交換しています。

あと、ブラックな落札者情報とかトラブル報告とか。

もちろん、IDもお互いに知ってますので
常に出品状況や入札状況はお互いおさえて
自分の「せどり」や出品に生かしています。

手法・アイテムがまったく同じスタイルですが
(縄張りは荒らしません、笑)
お互いwin-winの関係にはなってるかなぁ、と。


こういう人がまわりにいると、成長も早いと思いますよ。
趣味の合う友人を引き込んで一緒に頑張るのもいいかもです^^


★応援いただける方はクリックお願いします! → 
posted by ヤマケン at 11:04| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ブックオフの歩き方

ブログへの記事投稿は久しぶりです^^
今日は私が日ごろブックオフ店内を
どんな風に見て回ってせどりをしているか、
についてちょっと書いてみることにします。


まず店内に入ってすぐに見るのが
レジまわりにあることの多い「赤いカート」です。
ブックオフのレジ内はスペースが広く、
販売員の方たちはそのスペースで商品加工の作業をしています。

加工が終わって店内の棚に商品を出す前に
この「赤いカート」に一度入れて、商品がある程度まとまったら
カートごと棚まで移動して品出しをする、という手順ですね。


新着ホヤホヤの誰にも荒らされていない商品が
カートにはあるワケで、
これは絶対に見逃せないポイントです。

店内にいる間に数回見てみてもよいかもしれませんね。
私は入店時と清算前に見ています。


ちなみに、大物はカートで見つかることも多いです。
最近では、12,000円くらいで売れるクラシックのCDボックスを
1,950円で6個まとめてカートから確保することができました。
「赤いカート」、ぜひチェックしてみてください。



そのあとは、棚を順番に見ていきます。
お店によって並びが違うので順番も異なりますが、
見る棚自体はどの店でもだいたい同じです。

最低見る棚さえ決まっていれば、15分しか時間のない時でも
サクっと見て(なにかあれば)抜くことは可能です。
まあ、だいたいは1店あたり滞在時間は40〜50分てところです。



私の「最低見る棚」を重要度順に列記いすると…


1.音楽DVD
2.その他DVD
3.ビデオ(音楽、ハウツー)
4.音楽雑誌(パンフ、楽譜も)
5.CD棚の中のボックスと紙ジャケのみ
6.マキシCDシングル
7.写真集・アート本
8.単行本(プロパー&105円)の芸能コーナー


だいたいこんなところです。


時間がなければ最低これだけをザっと見るだけ。
時間があれば、上記の周辺を細かく見ていきます。

たとえば、DVDとCDは全部見る。
雑誌は音楽・芸能以外(趣味系)も見る。
単行本も興味のあるジャンルと105円本は全部見る、と。


逆に、いくら時間のある時でも
コミックス、ゲーム、ビジネス書、参考書、
子供コーナーなどはまず見ないんですよねー。
見ても、何が儲かるかよくわからないんです(汗)

いや、たまには見てみて気になるものを
リサーチしたり仕入れることもありますが。
ま、めったにないです。興味ないんですよね…。


結局、得意分野だけ見てるだけなんですが、
それでも中古品というのはいつでも
自分にとっての「新発見」がありますからねー。

「こんなの出てたのか」
「これも儲かるのか」

なんてね。
いつでも新規に調べるものって結構あるもんです。


それこそ、あらゆるジャンルのものをせどりして、
さらにフリマやリサイクルショップや古物市場で
あらゆるものを仕入れて売りさばけば
稼げるのは間違いないんですが。

自分の好きな専門ジャンルに特化して知識を深めていくことでも
そこそこは稼げるようになるのではないか、と。
やっぱり、好きなものがあるのって強いと思いますよ。


私の場合はブックオフで買える「エンタメ系」だった、
ということですね。

もちろん、余裕があれば
今後はいろいろなジャンルも攻めてみたいとは思ってます^^



とりとめもなく書いてきましたが、
長くなりそうなので今日はこのへんで。

上に書いた1〜8のポイントについては
また詳しく書いてみたいと思います。
期待せずにお待ちください(笑)


★応援いただける方はクリックお願いします! → 

posted by ヤマケン at 17:35| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。