ヤマケンのe-book教材

「せどりの参考書」
 絶賛販売中!

インフォトップ24時間ランク1位! →  こちら
サンプルPDFもあるでよ →  右クリ保存



■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  



2009年06月29日

セミナー、ライブ、モニター

先週の動向をメモ。

25日は神田でDRMのセミナーに参加。

マーケティングの基本を論理的に解説されて

非常に参考になるセミナーでした。

紹介されていた心理学の本、マクスウェル・マルツ

「サイコ・サイバネティクス」を探して読んでみようと思う。


26日は東京国際フォーラムで安藤裕子のコンサート。

ここ2年くらいはツアーをかかさず見に行っているシンガーソングライター。

オープニングのアカペラで、国際フォーラムの音の良さに感動。

前後に2店でせどり、洋書写真集2冊を仕入れ。


27日は某所で新製品モニター。アンケートに応えて時給5,000円。

帰りに中目黒でせどり、CD-BOXを6,000円で仕入れ。

倍以上を狙える一品です。他にスコア、CDS、ビデオ、本と

まんべんなくもろもろ仕入れ。まずまずの収穫でした。


28日は引きこもりで一日書き物。少しづつでも進まねば。


今日は久々にメルマガ発行しまーす。ではのちほど。




ランキングに参加しています。

下のバナーをポチっと応援お願いします!

→ 



posted by ヤマケン at 02:43| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

アンチ・セオリーのヤフオク術

アマゾン売りオンリーのせどり実践者にとって

ヤフオク売りはなかなか手を付けにくいものかもしれません。

アマゾンに比べていろいろな面で手間がかかるので

「面倒くさい」というのが最大の理由でしょう。

私はせどりをはじめた時から一貫して

(ほぼ)ヤフオクのみで売ってきているのでなんともないですが、

まあそのへんは「慣れ」が一番だと思います。

しかしながら、「アマゾンよりもヤフオクで売るメリット」

を感じている部分も多々ありまして(実践比較の上で)、

そのメリットを生かしながら少量在庫・高回転でのせどりを目指し

また実践して5年弱で現在に至ります。

ヤフオク重視の具体的な理由は以前に書いた記事があるので

そちらでどうぞ → http://tinyurl.com/l7ucgg



また、私のせどりに対する基本姿勢は

販売中のセミナー音声教材のHPにバッチリ書いてあります。

一度読んでいただければ、と思います。

→ http://yamaken-sedori.com/




さて、確かにヤフオクはアマゾンよりもなにかと面倒ですが、

アマゾンだけで手詰まりを感じているならば

やはりやってみない手はありません。

で、やってみようと思ったときに、情報教材や書籍など

いろいろノウハウを参考にしたりするかもしれませんが、

そういうノウハウで言及されてきた常識やセオリーというのが

ヤフオクに関しても多々あります。

そういう部分を一回無視して、極力自由に・簡略化して

ヤフオクをやってみてはいかがでしょうか、というのが

今日のお話です。



たとえば、

・出品は7日間にして、できるだけ多くの人に見てもらう

・出品ページにはテンプレートを使ってキレイに見せる

・説明文には使用後のベネフィットを入れる

・写真は3枚、あるいはそれ以上を掲載し、ピンボケは使わない

・終了は土日の22時前後にする


…とか、まあいろいろ「ヤフオクの常識」ってのがあるワケです。

確かに多くの人たちが実践して導き出した手法なので

正論ではあるのですが、

せどり商品のように比較的単価の低いもので

しかもピンポイントで探している人の多い検索型の物品について

ここまでしっかりとやらなければいけないのか?といえば

けっしてそんなことはないワケで。

一定の商品(たとえば自分基準の低価格商品)の出品に関しては

これら全部無視して

好きなように・簡単にやっつけちまえ、ってのが

ひとつの提案であります。



私はヤフオク使用のIDは複数持っており、

メインID(高額商品など)では割とセオリーに忠実に出品しています。

一方、サブIDでは全くセオリー無視で・好きなように出品しています

これは、低額商品に時間をかけたくないのが最大の理由ですね。

たとえば、

・出品は2日まわし(→売れれば即金、売れなければすぐ値下げ)

・終了曜日を特に決めない(→出したい時に出す)

・説明文はテンプレートや改行タグ使わず最低限情報のみの2〜3行

・写真は1〜2枚・ピンボケでもそのまま使う(→撮り直しが面倒)


…とまあ、こんなカンジ。



ちょっと極端に思われるかもしれませんが

それでもですね、売れるものは売れるんですよ。

せどりで扱う物品は目的買いのものが多いので、

最低限の商品情報と状態さえ上げておけば

あとは商品自体のパワー(需要)と価格しだいです。

もし入札者が知りたいことがあれば質問来ますしね。
(面倒で質問に答えないことも多々ありますが。。)

「商品の訴求力と売れる価格」

これが素早く売り抜くための最重要事項です。

需要のある商品を、相場相応の価格で(あるいは若干安く)出せば

出品ページ(説明文)がショボくても売れる。

そう思って取り組むと、ちょっと気楽なカンジがしませんか?



そうは言っても、高額商品や思い入れの強い商品を

相場よりさらに上を目指してしっかりと売り込みたいのであれば、

当然説明文や写真には細心の注意を払うべきなのは

言うまでもありません。

ただ、先にも言ったように「せどり」物品に関していえば

一般的にはそんなに高額なものの扱いは多くはないと思いますので

安いものならセオリー無視でガンガン出してしまうのも手っ取り早いです。

私の場合は、およそ2,000円以下の出品物や

とにかく説明文を書くのが面倒な商品については

手の開いた時にやっつけでサクっとサブIDに出してしまいます。




「売る」という最大の目的を効率的に達成するために

商品価値に応じた手間で出す。

アマゾンとヤフオクを併用して使い分けるように

ヤフオクでの「しっかり出し」と「テキトー出し」をうまく使い分ける。

正しい方法や正解なんてないので

自分のやりたいようにやってみりゃーいい、ってことですね。

やってみて検証すれば、そのデータが自分のノウハウになりますから。




ちょっと乱暴な提案のように思えたかもしれませんが、

なにごともやってみなけりゃわかりませんので

いろいろ試して貪欲に売上を作っていきましょう。

「ヤフオクが面倒だ」と敬遠している方は

ぜひ「かんたん・手間なし」で出してみてください。

反応が悪ければ、それは出品ページのせいではなく

商品自体の訴求力不足=仕入れ時のリサーチの甘さ

こそを疑いましょう。




ランキングに参加しています。

下のバナーをポチっと応援お願いします!

→ 





ラベル:ヤフオク せどり
posted by ヤマケン at 02:38| Comment(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

インフォトップ・セミナー

先週末は、インフォトップ主催の情報起業セミナーに出席。

DVD付きで一番安い席が3,000円とお徳だったので行ってみたんですけど、

4講師で5時間半はなかなかの長丁場でした。



メインのタイアップ法の講義は特に面白く、

具体的なタイアップの手順や手法を知ることができて貴重な内容でした。

また、菅野一勢さんのマインドの話は

「成功と幸せへの行動のベクトル」を再確認できてよかったなぁ。



本を読むのとはまた違い、セミナーはいつでも大きく刺激を受けます。

オークション関係に限らず、またなにかあれば出席してみたいものです。



余談ですが、帰りに渋谷のタワーブックスで

いつも買うレココレとMOJOとUNCUTを購入。

ついでにブラブラ立ち読みしていたら、ヘルベチカフォントの本を発見。

Helvetica forever ヘルベチカ・フォーエバー -タイプフェイスをこえて-

グルーヴィジョンズでおなじみのフォントに関する本。

ちょっと高くて買わなかったけど、ブックオフに出てこないかな?




ランキングに参加しています(もうすぐ30位代!)。

下のバナーをポチっと応援お願いします!

→ 





posted by ヤマケン at 12:09| Comment(2) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

あの人の本が高騰…

5月、あの忌野清志郎さんが亡くなりましたね。

私は、決して超熱心なファンではありませんでしたが、

それでもいままで数年に一度はライブに足を運び

高校〜大学時代の1980年〜1985年くらいまでは

RCを熱く追っかけたりもしてました。

エレキ化した復活RCの名ライブ盤『ラプソディ』の

収録会場(久保講堂)にいたのは今でも自慢です。



レコ屋の頃なら、アーティストの訃報を聞いたら

すぐに追悼フェア用に商品をかき集めたりしたものですが、

今回はそういう商売目線になることができなかったです。

そのへん、微妙なファン心理というのもありますが、

エンタメ物販のプロ(自称)としては不覚でありました。。


というのも、昨日復刊ドットコムからのメールで知った

清志郎さんの本『生卵 忌野清志郎画報』がヤフオク/アマゾンで

かなりの高騰をしている、ということをこの復刊で知ったので。

→ http://tinyurl.com/lbw3dq

清志郎さん関連の書籍は絶版含めかなりの数があります。

それらをしっかりとリサーチしていなかったのですね。

この本は2〜3年前にはブックオフでも結構見たことありましたが

最近では1万円超えのヤフオク相場もありました。

やっぱりどんな状況でもアンテナは立てておかないといけません。

たとえそれをせどりできなくても、相場変動をとらえていたか否か

というのは、以後大きな差がでますからね。

なにがあってもキーワードをリサーチは必須であります。


さて、上記「復刊ドットコム」

絶版/品切れ書籍を投票で復刊を実現しよう、というサイトです。

よって、ここで見られる商品群で復刊がまだ決まっていないものは

見つかれば高額になりやすいものであると言えましょう。

貴重な高額商品の情報収集源として、ぜひ押さえておきたいサイトです。

憶えておきましょう。



ところで、先の清志郎さんの本ですが、

私はもちろん前から所有してますがやっぱり出品はできないなぁ。

久しぶりにRC聴きながら読んでみるか…。





ランキングに参加しています。

下のバナーをポチっと応援お願いします!

→ 






posted by ヤマケン at 00:56| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

オークション・セミナーに出席

ランキングに参加しています(再び下がり気味、汗)

下のバナーをポチっと応援お願いします!

→ 



先週末は参加しているオークション起業塾「NAA」

定例セミナーに参加してきました。

オークションストアで月商100万円の川北さん

せどりにも強い松浦さん

ダブルセミナーです。


川北さんのセミナーは

オークションストアとeコンビニのメリットの話。

以前にストアは検討したことがあって資料請求もしたことありますが、

あらためて固定費と出品料無料のメリットを再確認。

出品数が多ければ、迷わずストア化するところなんですがね…。

直近のメルマガで書いた「オークション2日出品」のメリットも

共通認識として、とても参考になりましたよ。


松浦さんは、これから攻めるべき「せどり」の話。

Amazonの客観的資料など、説得力あるもので

プレゼンテーションの面でも参考にしたいセミナーでした。

「オークション」という大きいくくりでのセミナーでしたが、

挙手アンケートで「せどり」の実践者/経験者が多いのには

ちょっと驚きましたねー。

でも、本→CD→DVDと聞くにつれ経験者が減ったので、

これから本腰でせどりで攻めるにはそれがいいヒントです。



懇親会では、初めての方ともたくさんお会いできて

とても楽しいひと時でした。

「ブログ見てます」「メルマガ読んでます」「教材買いました」と

声をかけていただいた方も多く、皆さんから力をいただきました。

うーん、しっかりと情報発信していかないといけないな、と

あらためて気を引き締めた次第です。

お会いできた皆様、どうもありがとうございました!



お会いした方も、まだお会いしていない方も

いつでもメールは大歓迎です。

どうぞお気軽に! → mail@yamaken-sedori.com








posted by ヤマケン at 14:20| Comment(4) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

儲けのネタ帳

ランキングに参加しています(久々に50位内突入)

ポチっと応援お願いします!





今週はぜんぜんせどりに行ってません。

文章書きと資料整理が続いて、引きこもり状態なので

いささか疲れ気味です。

気分転換になにか読みたいなと思って、

アマゾンのカートに入っていた文庫本を

ちょうど買いたいCDとともにオーダーしてみました。

人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳  (青春文庫 い- 19)
人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳


以前にどなたかのメルマガだかブログだかで知った本です。

簡潔な短い文章でビジネスのちょっとしたヒントが満載。

軽く読めますが、気づきが多く勉強になりました。

手元に置いて、ちょっとした時にいつでも読みたいと思います。

もし本屋さんで見かけたら、手にとってみては?



ところで、一緒に買ったCDは

日本の若き女性アーティストChihanaのこれです。

Sweet Nothings
Sweet Nothings


ドブロの弾き語りとボトルネックでブルースをキメてます。

21歳でこの音楽志向は奇跡的、かつオヤジ泣かせ。

THE BAWDIESとともに、今年の大収穫の一枚でした。






posted by ヤマケン at 01:22| Comment(1) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

Amazonマーケットプレイスの出荷時課金制について

ランキングに参加しています(現在50位前後をうろうろ)

ポチっと応援お願いします!






いま、せどり界隈の話題として賑わっているのが

アマゾン・マケプレの「出荷時課金制」導入ですね。

マケプレの常時出品数が20程度(笑)の私には

あまり切実な仕様変更ではなく静観してます。



で、一応アマゾンで概要を確認してみました。

DLできるPDFにのっている図解が、わかりやすかったです。

要は、購入者の不安をより緩和するために

アマゾン側がさらに仲介の度合いを大きくした、

ってことでいいのかな?

トラブル回避のためにいろいろ手を尽くすアマゾンって

親切だなぁ、というのが私の感想。

購入者の側から見れば、より不安なく買えるようになるので

結果、出品者にも良いことなのでは…と思いました。



大量出品などされていて、仕様変更に不安やストレスを

感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、

「ピンチはチャンス」という言葉もありますから

ここはポジティブに頭の切り替えも必要かも、ですね。



あれだけ「楽」なシステムのマケプレにのっかって商売するのなら

様々な仕様変更や高額な手数料も仕方ないです。

あの、あらかじめ用意された商品ページにのっかって

自分の売りたいものを売るというのがどうもしっくりこないのと、

出品の工夫ができないこと、

そして登録のない商品が売れないことなど

私にはあまり面白いシステムではないので

いまだヤフオクでコツコツと売っている次第です。



ま、アマゾンにしろヤフオクにしろ、

人の用意したシステムに乗っかって商売している限り

システム側の都合で生命線を立たれる危険は当然あるので、

リスクヘッジを考えながら収入のベースを複数持てるよう

いろいろやっていかなければならない、

ということは常に考えています。

それでも楽しい自営業〜です(笑)






posted by ヤマケン at 03:25| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

8時間の無料セミナー音声!

ランキングに参加しています。

ポチっと応援お願いします!






今週は書き物中心の生活になりそうなので

せどりにはあまり出かけられそうにありません。。

先週出してウォッチの入っている商品を早くも少し値下げしたので、

これらが日曜日に売れてくれるとウレシイのですが…



さて、今日は直近メルマガにも書いた

8時間にも及ぶ無料セミナー音声を

こちらでも紹介しておきましょう。


【タイムマシン】100年後の未来で開催される8時間のビジネスセミナー


「せどり」がテーマではないですが、

これからネットビジネスで稼いでいこうとしている

多くの人たちに示唆を与えてくれる内容です。

3人のマーケッターのそれぞれ長時間のセミナー音声を

無料でDLできるなんて、最近の無料配布教材のグレードは

とてもレベルが高くてお徳ですね^^

ただ、無料だともらいっぱなしになってしまいがち。

せっかくなので、しっかりと聴いて勉強しましょうね。

→ ダウンロードはこちらで







posted by ヤマケン at 02:32| Comment(0) | ネット起業関連無料レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

画像付!実際にヤフオクとアマゾンで高額で販売したプレミア商品140品 書籍編

ランキングに参加しています!

よろしければ下のバナーをポチっとお願いします〜






さて、メルマガでは長く紹介してきましたが

こちらではまだ記事にしてなかった無料レポートがありますので

紹介しておきますね。

内容、凄いですよ。

これです。

画像付!実際にヤフオクとアマゾンで高額で販売したプレミア商品140品 書籍編


4月にせどり教材も発売された

山口裕一郎さんのレポートです。

ここまでやるか、ってくらいにネタが炸裂する高額商品リスト。

これが無料ですよ!

せどりする人は全員持つべきレポートですね。

プリントアウトして仕入れに役立てましょう。

絶対オススメです。

無料レポート → http://tinyurl.com/c3wekd






posted by ヤマケン at 02:42| Comment(0) | せどり関連無料レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

1ヶ月ぶりメルマガ発行しました。

先ほど、やっと1ヶ月振りのメルマガを発行できました^^;

お気楽に発行すればいいだけのハナシなんですけど、

自分で決めたフォーマットに縛られつつ(汗)

今回もノウハウをビシっと書きましたよっ。

次回発行時にはまたこちらにもメインコンテンツだけは

アップしますので、どぞよろしく。



はじめてこちらに来られた方は(いらっしゃいませ!)

ぜひ上のフォームからメルマガ登録してくださいね。

ブログには書かない商品情報も毎回書いてますので。。



このブログはメルマガのバックアップ的要素が強く

いままでほとんど「ブログ的」な使い方はしてこなかったんですが、

せっかくなので今後は日々雑感的な軽いことでも

書いていこうと思い、ここ数日は記事上げてます。

メルマガ読者さんはほとんどこちらには来てなさそうですが、

いまこれを読んでくださっている方は

またいらしていただけると、ちょっとウレシイです。



と、今日は特にこれといった有益情報もないんですけど、

今後ともよろしくお願いします、ってことでひとつ。

ついでに、人気ブログランキングに参加してるので

よかったら下のバナーをポチっとお願いします〜








posted by ヤマケン at 02:43| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

美術展の限定CD

いま、上野の森美術館でネオテニー・ジャパンという

日本の現代美術作家の展覧会が行われています。

以前にメルマガには書いたことのある

会田誠山口晃村上隆奈良美智

錚々たる面々の今の時代に息づく現在進行形のアート作品の数々は

純粋な美術ファンとともに、オタク系サブカル好きも必見ですね。

出版物やTVなどメディアで知ってはいても、

美術作品って実物に触れると思いのほか

感ずるものが大きかったりするものです。

興味のある方はぜひ体感しに出かけてみてください。

私は来週あたり行ってみます(前売り買ったし^^)。



さて、この展覧会のグッズ売り場では

有名DJ・福富幸宏さんが展覧会にインスパイアされて書き下ろした

3曲収録の会場限定CDが販売されている模様。

これってせどりネタになるか、な??

私は試しに数枚買ってみようと思ってます〜。

詳しくはこちらで

→ http://tinyurl.com/qurpze




というワケで、

上野の展覧会は7月15日までなので、どうぞお早めに〜。

公式ページ → http://www.neoteny.jp/

鹿児島でも開催決定 → http://tinyurl.com/5nznnb



     ♪



ランキングに参加しています。

「この記事が参考になった」という方はポチっとお願いします!

→ 







posted by ヤマケン at 18:22| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

副業革命!

「せどり」と平行して

アフィリエイトをしている方は多いと思います。

私もこのブログやメルマガの他に、

せどりとは関係ないブログなどちょこちょこ作って

アフィリしてたりします。


ブログやサイト・アフィリのノウハウは

情報教材や高額塾までいろいろ出てますが

最近は一般の書籍でもとても有益なものが

出版されてきていますね。


5月31日に出版された書籍で

かなり実際の作業に則した内容のものがあるので

紹介しておきましょう。


副業革命! 寝てても月10万円儲かる自動ツールCD-ROM付(CD-ROM付)
副業革命!』小林憲史・著


著者の小林氏は「インフォ侍」として

情報商材レビューをブログでされている有名な方ですね。

書籍なので1,500円程度で買えますが、

内容は総論的なものではなく

数年前なら情報教材として出ていてもおかしくない

内容だと思います。

そしてなんと言っても、試用版ではあるものの

自動ツールがCD-ROM付録で付いている!

というのが画期的ですね〜。


私は買っていま読んでいる最中ですが、

またサイトアフィリにメラメラと意欲がわいてきてます。

一度書店で手に取ってみてはいかがでしょうか?


     ♪


ランキングに参加しています。

「記事が参考になった」という方はポチっとお願いします!

→ 







posted by ヤマケン at 03:55| Comment(1) | ネット起業関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

せどり→発送関連の話

メルマガ発行がまた滞っております(汗)

とりあえず、こちらには前回メルマガ掲載の

メインコンテンツのバックアップを上げておきます。

どうぞ参考にしていただければ^^


     ♪


「せどり」で扱う物品といえば、

本・雑誌・大型本・CD・DVD・ビデオ・ゲーム・レコード…

こんなところだと思います。

よほどのものでないかぎりバカでかい荷物とかはないので、

ほぼ発送方法も限られてきますよね。

私の場合は、ヤフオクでは説明文に

「安全な方法」と「最安の方法」のふたつを記載して

入札〜落札者の方に選んでいただいています。



具体的には、

「安全な方法」としては

 郵便の「ゆうパック」か「EXPACK500」

「最安の方法」としては

 郵便の「ゆうメール」かヤマト運輸の「クロネコメール便」

この4つの組み合わせの案内で100%足りています。



日常的に取引数の多い方には常識かもしれませんが、

「クロネコメール便」は電話すれば家まで集荷に来てくれます。

発送頻度の高い場合は、荷物に貼るシールと伝票も

専用のものを用意してもらえますので、

コンビニや集荷センター持込のみでやっている方は

楽なので電話→集荷を使ってみましょう。

ちなみに、集荷の方と仲良くなれれば

2cm幅・160円のものも80円でやってくれたりもします^^



郵便の場合も、「ゆうパック」と「EXPACK500」は

料金に集荷サービス料を含んでいますので、

最寄の中央郵便局に電話すれば集荷に来てくれます。

午前・午後・夜間の3パターンで正確な時間指定はできませんが

持込の時間・労力をかけずに17時以降でも夜間に発送できますし(〜19:30)

窓口の開いていない休日・祝日でも家まで取りに来てくれますので

なにかと便利です。



で、「ゆうメール(旧・冊子小包)」なんですが。

「ゆうメール」はせどりで扱う物品にはほぼ適用できますので

定形外郵便よりも安くて使いやすいですね。

「クロネコメール便」よりも若干金額が高くなりますので

メール便で扱えないサイズのものに限り

私は「ゆうメール」で案内しています。



この「ゆうメール」については、

使いはじめの頃は郵便局へ持ち込みにしていて

「ゆうパック」か「EXPACK500」がある時のみ

集荷で一緒にもっていってもらっていたんですが、

同送がなくても集荷してもらえることが、ある時わかりました。

試しに「ゆうメール1個なんですけど」と電話したら

あっさり受け付けてもらえました(笑)

正式なサービスとして「ゆうメールの集荷」というのが

あるのかどうかは定かではありませんが、

少なくとも私のところではずっとできてますので

使用されている方は一度電話で集荷依頼してみるといいと思います。



「ゆうメール」も集荷してもらっているおかげで

発送品の窓口持ち込みは私はめったにやってません。

外出により家での作業を中断されないので、

「発送は集荷」が断然オススメであります。。


     ♪


この記事は参考になりましたか?

「参考になった」という方はポチっとお願いします!

→ 






posted by ヤマケン at 02:27| Comment(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。