ヤマケンのe-book教材

「せどりの参考書」
 絶賛販売中!

インフォトップ24時間ランク1位! →  こちら
サンプルPDFもあるでよ →  右クリ保存



■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  



2011年09月13日

8月メルマガのメイン記事バックアップ

こちらの更新久しぶりです^^;


8月はメルマガ一回しか発行できなかったのですが、
近日中に最新号を発行します。

で、前回からの続きで
今回は「利益率」について書こうと思います。

前回をご覧いただいてない方のため
ここに8月メルマガのメイン記事を
バックアップとして載せておきます。
どうぞご確認くださいね。


***************************************


一ヶ月ぶりのメルマガです。相変わらずのペースです(爆)

今回がはじめての方も多いかと思います。

登録時に「せどり初心者です」というコメントいただく場合が多いので

今日はせどり実践の現状について

私なりに感じていることを書いてみたいと思います。



まずは昔話から。

私がせどりをはじたのは2004年7月。

仕入れはほぼブックオフのみ、販売はヤフオクのみでした。

仕入れ・販売については2010年春くらいまでは

ほぼずっとBO&ヤフオクのみ、でやってきました。



2007年春くらいからこのメルマガとブログをはじめて

他のせどり実践者の方と交流もするようになりました。

で、いろいろな方とお話ししてわかったのが

大多数のせどり実践者の方は「本」を主な商材として扱い

販売は圧倒的に「アマゾン(マケプレ)」である、ということ。

当時、「せどり」といえば「古本をアマゾンで売る」という

認識だった、というのは概ね間違いではないと思います。


ゆえに、ヤフオク売りのみ、CDやDVDやビデオも扱っている、

というだけで結構珍しがられたような記憶があります。

いまでは考えられないことですよね。




さて、2011年の現在「せどり」といったら

初心者の方はいったいどういう手法のことを思い浮かべるでしょうか?

少なくとも「古本」だけを扱う、というイメージは

ないんじゃないかと思います。


扱う商材は

・本(雑誌・大型本含む)
・CD
・DVD
・ゲーム

このへんはどれも「メイン商材」になりうる商品群です。

「中古品」だけでなく「新品」の取り扱いも

現在では当たり前になってきていますね。


・ビデオ/LD
・LPレコード

といった過去メディアでもマニアックに掘っていけば

実はかなり稼げたりもします(専門性の追求)。



「仕入れ」はどこで行なうかといえば

上記のように商材が多岐に渡ればそれだけ仕入先も

あらゆるところが視野に入ってきます。

ブックオフは当然として、他の中古扱い店舗、

新品メディア扱い店舗(家電店なども)、

あるいは国内外のネットショップやオークションサイトもすべて対象になります。

リアルとネットのあらゆる店舗やオークションが「仕入先」となり

実践している方の情報も入手しやすいのが現状です。



「販売」についてもヤフオクや他のオークションはもちろん

アマゾンなら自宅出荷とFBAを選択できますし、

eBayや自前サイトで海外に販売することだって

特別なことではなくなりました。




まとめると、

・取り扱い品種
・中古or新品
・仕入先
・販売先

これらの組み合わせにより(もちろん複合もあり)

自分なりの「せどり」スタイルを見つけることが可能です。

どんなやり方を選んでもしっかりとリサーチすれば間違いなく結果は出ます。


自分が何を扱って・どういう仕入方法を選択して・どこで販売していくか

これを自分の趣味・知識、生活スタイル、使える時間、資本金などから考えて

選んでいってみてはいかがでしょうか。


もし考えても自分で選択できなければ、

それぞれ独自の手法(=上記の組み合わせ)で成果を挙げている先達の方たちが

いまでは多くブログやメルマガで情報発信活動をされています。

アメブロやまぐまぐ(メルマガ配信スタンド)で「せどり」で検索してみましょう。

そして自分にフィットした先輩を見つけてモデリングしていきましょう。




ところで、私自身はこの1年半くらいで「BO仕入れ&ヤフオク販売」以外に

・新品のリアル&ネット仕入れ
・中古品のヤフオク仕入れ
・FBAでの販売
・eBayでの販売

に新規参入し、新しい手法の感覚もだんだん掴めて来ました。

直近ではeBay販売に一番時間をさいていて、また楽しいです。


ですが、ベースとなるのは長年やってきた

「BO仕入れ→ヤフオク売り」で培った

リサーチと商品発掘術、ということになります。

リサーチはせどりの肝ですね。


くわえて重視しているのが「利益率」です。

どんな手法を選択しても、自分の欲しい利益をベースにして

仕入れを行なっています。


次回は「せどりの利益率」について考えてみたいと思います。


***************************************




人気ブログランキングに参加しています。
応援ポチっと、よろしくお願いいたします!





posted by ヤマケン at 14:52| Comment(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。