ヤマケンのe-book教材

「せどりの参考書」
 絶賛販売中!

インフォトップ24時間ランク1位! →  こちら
サンプルPDFもあるでよ →  右クリ保存



■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  



2009年02月18日

韓国ブックオフとレコード店

久しぶりに「人気ブログランキング」で

1ページ目に復活しました^^

今日も応援クリックお願いします!





さて、先日は韓国の話を書きましたが、

撮ってきた写真がありましたので

今日はアップしておきますね。


まずはソウル駅のブックオフ。

駅改札を出て、構内につながっているビルなので

わかりやすいと思いますよ。

CIMG8599.JPG

小規模店舗ですが、もし韓国に行かれることがあれば

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

なにか掘り出し物があるかもです。



あと、音楽マニアの方へ。

先日書いた新世界百貨店わきの地下街にある

レコード店で様子です。

CIMG8590.JPG

なかなかの量でございましょう(笑)

こんな店が2〜3軒と、もうちょっとスッキリした店が

2〜3軒ありました。

わりと店内にクラシック〜ジャズを置いて

店外にロック〜ポップスが壁とダンボールでどりゃーっと

置いてある店が多かったかな。

韓国までレコを買いに行くマニアもいるらしいので

こちらも旅行のついでにいかがでしょうか。

私は今回はよく見ることができなかったので

次回はじっくりとリベンジしたいと思ってます。



大型書店とかCDショップの様子も撮ってくればよかった^^;

ま、メルマガでは写真載せられないので

ちょっとでも雰囲気を味わってもらえれば、と。



次回はまた、ノウハウ書きますね。




posted by ヤマケン at 16:02| Comment(1) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

せどりで、まだ稼げるか?


私はほとんど「せどり→ヤフオク」で販売してますが、

今回は私の直近の実績から現時点での「せどりの可能性」と

「ヤフオクのメリット」を検証したいと思います。

以下、メインIDの先週1週間の売上数値です。


・販売点数  21点(出品総数 139点)
・仕入値合計  11,050円
・出品値合計  52,500円
・落札値合計  77,250円


ここ3ヶ月くらいはサボりぎみなので

これが直近の平均的なメインIDの数値だとお考えください。



まず、出品商品はすべてBO仕入れです。

139点中、CD・DVDも結構ありますので

在庫スペースはたいした量ではありません(棚1個内)。

滞留している商品が最近は多いのが気になるところではあります。

販売単価平均は 3,678円。

仕入単価は500円以下が 13点。

粗利益の単価平均は 3,152円。

粗利益率は 85%。

1点、500円仕入れで25,000円超えがありましたので

これが大きく貢献してはいます。

21点中、出品から3日以内で売れたものが 5点。



さて、この数値から何を読むかですが。

まず「仕入単価500円以下」のものでも

粗利益が3,000円以上取れるものが結構ありました。

仮に1点で2,500円抜ければ、4点で1万円の利益ですから

「稼げる」実感はまだ私の基準値としてはあります。

単品で500円以下の商品なら、初心者の方でも

十分に仕入れにトライできる範囲の価格かと思います。


次。

「粗利益率85%」ですが、

私の4年間の平均値はだいたい 75% くらいです。

物販としてはかなり率のいい利益率だと思います。

本・CDの新品の商売だと、原価率が 75% くらいですからね。

差益を大きく出すためには、丹念なリサーチは必須ですが。


次。

「3日以内で売れたものが5点」ですが、

ヤフオクあまりやってない人はここに注目してください。

うち、最短の2日で売れたのが2点ありましたが

入金が早ければ出品3日後には口座に現金が振り込まれます。

回転が早ければ回収利益をすぐ仕入れにまわすことも可能です。

ヤフオク相場と需要をリサーチで知り、適正価格で出品すれば

すぐに売り抜くことは可能なのです。


また、

今回は思わぬ高額商品(500円→25,000円超え)がありましたが、

こういうヒットも継続してせどりを行っていれば

結構頻繁に体験できることなので

「イレギュラー」ではなく「レギュラーな事象」として

捉えてもいいかもしれません。

今回は出品時は3,000円程度だったので(リサーチでヒットなし)、

競ってくれたオークションならではの恩恵といえるでしょう。



実は一番最近メルマガに登録いただいた方から

質問をいただいてました。

「せどりで、まだ稼げますか?」

という簡単なものでしたので、

どの程度が「稼げる」レベルかは

実践されている方それぞれの判断だと思いますが、

少なくともBO→ヤフオクでこの程度は稼げる、ということです。

「仕入れの視点」をしっかり持ってリサーチを行って

もっともっと仕入れに時間をかければ比例して利益は上がります。

今回の私の実績程度であれば「まだまだせどりで稼げる」というのが

質問に対する私の答えです。

「せどり」を続けて、お互い頑張りましょうね。


※ヤフオクのメリットについては過去記事も参照ください。
  http://yamakenrock.seesaa.net/article/40795711.html


★応援いただける方はクリックお願いします! → 
posted by ヤマケン at 02:58| Comment(1) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

2008年7-9月近況

約2ヶ月ぶりの更新です。
メルマガはもうすぐ発行しますので、
もう少々お待ちくださいね。


さて、久々なので
「せどり」の近況を書いてみようと思います。

結局、世間の夏休みの間は
メルマガもブログもサボってしまったワケですが
ちゃんと「せどり」は日常的に行っておりました。
なにしろこれが「本業」ですからね^^

ただ、あまり積極的に店舗まわりは行ってなくて
70%くらいのペース配分だった、といったところ。
7月からサイトアフィリもちょこちょこやりはじめたので
ペース配分しながらのせどり〜オークション作業になってます、最近。


ブックオフの新査定もスタートしたようで
メジャー商品は各店バラつきなく価格設定されてきている模様。
数多く出回っていて需要も高い初回盤CDやDVDなどは
なかなかせどりで稼げないくらいの価格になっていているようです。
(仕入れても差額がほとんど抜けない、オークション相場に
 近づいてきている、ということです)

しかしながら、完全に徹底されているかというとそんなこともなく
「抜け」がまだまだあるのが現状。
具体的には、3,950円で値付すべき商品を1,950円で売っていた、
とかそういうこと。

また、ニッチ、というかマイナーな商品(主に大型本)は
値付甘く、まだガンガンせどりで稼げる状況です。


この2ヶ月(7〜9月)でのヒットとしては

・ファッション系大型本  1,000円 → 19,000円
・アート系写真集  800円 → 25,000円
・邦楽ビデオ×4本  1,400円(各350円) → 20,200円
・アニメCD  200円 → 8,500円

…こんなのを仕入れて・売ってます。
仕入れは全部ブックオフなので、
まだまだ掘れるのがおわかりいただけるかと。


ずーっと前から繰り返し言っていることですが

  せどりで稼ぐには「とにかく仕入れに行く」

これが究極のノウハウです。
仕入れに行きさえすれば、大なり小なり必ず仕入れることは可能。
3件まわって「0個」というのは体験上ありえない。
(どういう仕入れ基準を持っているか、によりますが)


あとは、自分なりにどういうものを仕入れるか、
ターゲティング(的を絞る)ができていれば
棚見て抜いて出品するだけですから。


私の仕入れ基準はここでたっぷりお話してますので
よろしければ参考にしてください。
(実際の写真付き紹介商品は、いまだ稼げるもの多数)

http://yamaken-sedori.com/



少しのお金(仕入れ用)と携帯(サーチ用)、
それから出品用にPC(ネット環境)さえあれば
「せどり」なら手っ取り早く稼げます。
秋にもなったことですし
積極的に仕入れに出かけてみましょうネ。


PS.
ブログのテンプレート変えて気分一新しようかな…と考えてます。
posted by ヤマケン at 11:16| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

せどりの師匠

私はもともと「せどり」に関しては
あまり他の方の情報を積極的に収集したりはしていません。

メルマガ発行したりするまでは、
せどりの有名人のことも有名ブログもぜんぜん知りませんでした(汗)

エンタメ系のみ・ヤフオクのみの自己流でしたので
(せどり商材も買ったことない)、
あまり他の方のことは気にしてなかったし、
今でも気にしてませんです。

最近はまた、受信しているメルマガ(せどり系に限らず)や
他の方のせどり系ブログ、2ちゃんねるなどなど、
めっきり読まなくなりました…



そんななか、貴重な情報源が
せどりの師匠(先にはじめていた同級生の友人)からのメールです。

ここにちょこっと書いてますね。
http://123direct.info/tracking/af/37916/VSjAJk1C/

彼とは毎週ごと、売れたアイテム・仕入れ値・落札値などの
エクセル・データとちょっとした情報を
お互いにメールで交換しています。

あと、ブラックな落札者情報とかトラブル報告とか。

もちろん、IDもお互いに知ってますので
常に出品状況や入札状況はお互いおさえて
自分の「せどり」や出品に生かしています。

手法・アイテムがまったく同じスタイルですが
(縄張りは荒らしません、笑)
お互いwin-winの関係にはなってるかなぁ、と。


こういう人がまわりにいると、成長も早いと思いますよ。
趣味の合う友人を引き込んで一緒に頑張るのもいいかもです^^


★応援いただける方はクリックお願いします! → 
posted by ヤマケン at 11:04| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ブックオフの歩き方

ブログへの記事投稿は久しぶりです^^
今日は私が日ごろブックオフ店内を
どんな風に見て回ってせどりをしているか、
についてちょっと書いてみることにします。


まず店内に入ってすぐに見るのが
レジまわりにあることの多い「赤いカート」です。
ブックオフのレジ内はスペースが広く、
販売員の方たちはそのスペースで商品加工の作業をしています。

加工が終わって店内の棚に商品を出す前に
この「赤いカート」に一度入れて、商品がある程度まとまったら
カートごと棚まで移動して品出しをする、という手順ですね。


新着ホヤホヤの誰にも荒らされていない商品が
カートにはあるワケで、
これは絶対に見逃せないポイントです。

店内にいる間に数回見てみてもよいかもしれませんね。
私は入店時と清算前に見ています。


ちなみに、大物はカートで見つかることも多いです。
最近では、12,000円くらいで売れるクラシックのCDボックスを
1,950円で6個まとめてカートから確保することができました。
「赤いカート」、ぜひチェックしてみてください。



そのあとは、棚を順番に見ていきます。
お店によって並びが違うので順番も異なりますが、
見る棚自体はどの店でもだいたい同じです。

最低見る棚さえ決まっていれば、15分しか時間のない時でも
サクっと見て(なにかあれば)抜くことは可能です。
まあ、だいたいは1店あたり滞在時間は40〜50分てところです。



私の「最低見る棚」を重要度順に列記いすると…


1.音楽DVD
2.その他DVD
3.ビデオ(音楽、ハウツー)
4.音楽雑誌(パンフ、楽譜も)
5.CD棚の中のボックスと紙ジャケのみ
6.マキシCDシングル
7.写真集・アート本
8.単行本(プロパー&105円)の芸能コーナー


だいたいこんなところです。


時間がなければ最低これだけをザっと見るだけ。
時間があれば、上記の周辺を細かく見ていきます。

たとえば、DVDとCDは全部見る。
雑誌は音楽・芸能以外(趣味系)も見る。
単行本も興味のあるジャンルと105円本は全部見る、と。


逆に、いくら時間のある時でも
コミックス、ゲーム、ビジネス書、参考書、
子供コーナーなどはまず見ないんですよねー。
見ても、何が儲かるかよくわからないんです(汗)

いや、たまには見てみて気になるものを
リサーチしたり仕入れることもありますが。
ま、めったにないです。興味ないんですよね…。


結局、得意分野だけ見てるだけなんですが、
それでも中古品というのはいつでも
自分にとっての「新発見」がありますからねー。

「こんなの出てたのか」
「これも儲かるのか」

なんてね。
いつでも新規に調べるものって結構あるもんです。


それこそ、あらゆるジャンルのものをせどりして、
さらにフリマやリサイクルショップや古物市場で
あらゆるものを仕入れて売りさばけば
稼げるのは間違いないんですが。

自分の好きな専門ジャンルに特化して知識を深めていくことでも
そこそこは稼げるようになるのではないか、と。
やっぱり、好きなものがあるのって強いと思いますよ。


私の場合はブックオフで買える「エンタメ系」だった、
ということですね。

もちろん、余裕があれば
今後はいろいろなジャンルも攻めてみたいとは思ってます^^



とりとめもなく書いてきましたが、
長くなりそうなので今日はこのへんで。

上に書いた1〜8のポイントについては
また詳しく書いてみたいと思います。
期待せずにお待ちください(笑)


★応援いただける方はクリックお願いします! → 

posted by ヤマケン at 17:35| Comment(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

オークファンを使い倒す

ヤフオクで物を売るときの出品価格決定に際し、

過去相場を知ることは絶対条件とも言えるでしょう。

これはせどり物品についても一緒です。

せどりをはじめたばかりでアマゾン中心に出品されている方は

ISBNコードを入力するツールを使用している方がほとんどかと思いますが、

ヤフオクに出品する際の最強ツールは、やはり「オークファン」ですね。

オークファン → http://aucfan.com/




せどり現場ではこのオークファンの携帯版に目の前の本なりDVDなりの

商品名やタイトルを入力→検索で過去相場は分かります。

ただ、現場や自宅でピンポイント商品を検索するだけに

この無料ツールを使用するのはもったいない。

日々の商品リサーチにも積極的に使って、

幅広い商品知識を身につけたいものです。





高額商品は、誰かが公開しているリストを参考にするのもひとつですが、

自ら検索すれば簡単に発見することができて、しかもより身に付きますので

ぜひオークファンで日常的に調べてみてください。





たとえば、「廃盤」「初回」「限定」のキーワードで調べるだけでも

かなりの高額商品を知ることができます。

ためしに検索してみましょうか…




検索語 : 「廃盤 DVD」(語句の間はブランクです)
期間 : 最近30日
並び順 : 価格の高い順
カテゴリ : 全てのカテゴリ

検索結果 → http://tinyurl.com/ypfgwl



検索語 : 「限定 CD」(語句の間はブランクです)
期間 : 最近30日
並び順 : 価格の高い順
カテゴリ : 音楽

検索結果 → http://tinyurl.com/2ajmxp



検索語 : 「写真集」
期間 : 最近30日
並び順 : 価格の高い順
カテゴリ : 全てのカテゴリ

検索結果 → http://tinyurl.com/yq4d4u





…いかがでしょうか。

こんな簡単な検索でも膨大な高額商品がヒットしますよね。

時間があればトップページだけでなく次々とページを下っていくだけでも

物凄いリストを取得できるということです。

(各商品リンクをクリックすれば、商品写真が残っているものも多数
 ありますので視覚的に憶えておくのもいいでしょう)




検索時は、カテゴリはあまり気にせず「全てのカテゴリ」でかまわないと思いますが

並び順は「価格の高い順」を常に選択することをオススメします。

また、検索結果にかかった語句でさらに絞り込んで検索をかけてみると

キーワード別のより詳しい高額商品を知ることもできます。

たとえば、上記「限定 CD」でトップに出た語句で検索してみましょう。



検索語 : 「松田聖子」
期間 : 最近30日
並び順 : 価格の高い順
カテゴリ : 全てのカテゴリ

検索結果 → http://tinyurl.com/2fo8p4



松田聖子は過去のもの、と思いがちですが

パッケージにかかわらず高額で取引されている物品がたくさんあることがわかりますね。




もちろん、高額なもの=希少性が高い という一面もありますので

ブックオフで見つけるのも難しいかもしれませんが、

はじめから諦めていては何もはじまりません。

実際、ずっとせどりを続けていれば、こうした高額商品に出会うことも多々あります。

あなたもぜひ「オークファン」を使い倒して、せどりに生かしてみてくださいね。




過去記事こちらで↓

出品価格の決め方(ヤフオク編)
http://yamakenrock.seesaa.net/article/43512469.html



応援お願いします! → 人気blogランキング


posted by ヤマケン at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

せどりセミナー無事終了

6月24日と30日、以前にお知らせしたオークション起業塾「NAA」のセミナーで

講師として「せどり」についてお話をしてきました。


NAAはこんなところです http://www.halfwestnaa.com/index2.htm


セミナー講師なんてはじめてのことなので、

どんな内容にしようかと、いろいろ、あれこれ、考えては資料を作ったり

カラオケボックスに一人で行ってマイク片手にリハしてみたり(苦笑)

そんなこんなで1ヵ月は「アっ」いう間に過ぎてしまいました。

2日間ともに無事終了し、参加の皆様にはおおむね好意的なご意見をいただき

ホッとしているところです。



おかげでセミナーにあたっての資料作成や実際に講義を行うことで

自分のせどりノウハウをだいぶまとめあげることができました。

今回はクローズド・セミナーだったので、

一般参加のオープン・セミナーで内容も少しボリューム・アップして

近いうちに開催するのもいいかな…と思っているところです。

開催希望のリクエストやご意見などあれば、どうぞコメント欄でお知らせくださいね。

声が多ければ早めに検討したいと思います。


応援お願いします! → 人気blogランキング
posted by ヤマケン at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

せどり記事@「AERA」最新号

最新号の雑誌「AERA」で、せどりに関する記事が載っています。

数ページですが、パワーセラーの方が紹介されていて、

「せどり」についての一般への認知度へも影響ありそうですね。

未チェックの方はどうぞお早めに。

posted by ヤマケン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

古物商免許取得!

4月18日に申込み申請した「古物商許可証」。

だいたい40日くらいかかる、と言われていたものの

早くも5月8日に発行できた旨の電話を警察署より頂きました。

実に予定の半分の20日で取得。早っ!

そして先日とってきましたよ〜


取り急ぎに使う予定もないけれど、

中古品を扱うのにはなにかと便利だし

これからは堂々と買い取りもできるってのが嬉しいです。

まだ警察署でもらったハンドブックをよく読んでいないので、

古物商としての心得を熟読したいと思ってます。

古物市場にも行ってみたい!


「せどり」に限らず、ネット・オークションでの売買で収入を得ている方には

少なからず興味のある免許だと思いますので、

取得に関し簡単なレポートでもつくってみようと思ってます。

ま、申請するだけでホントにかんたんに取れてしまうんですがね…
posted by ヤマケン at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

せどり★たとえばある日のこんな仕入れ


あるときの1店での仕入れ内容を参考までに書いてみますね。

スコア・写真集・図録はすべてブックオフの週末セールで

半額の値。矢印右は出品時価格です。


・DVD-BOX  2950円  →  7000円

・初回限定版DVD  2950円  →  6000円

・バンドスコア  650円  →  2000円

・バンドスコア  200円 + 105円  →  2500円 
 (2冊まとめ売り)

・ピアノスコア  150円 × 2冊  →  1800円 
 (2冊まとめ売り)

・ギタースコア  105円  →  1000円

・展覧会図録  250円  →  1500円

・アーティスト写真集  150円  →  1500円

・タレント写真集  150円  →  3500円

・洋書アート系写真集  450円  →  3500円

滞在時間45分・全12点  
仕入れ総額  8460円
出品時価格総額  30300円
差益予定額  21840円


このデータをどう読むかは人それぞれだと思います。

まず、1店舗でこれだけ仕入れることは普段はあまりありません。

この時はセールのおかげで通常価格ではイマイチ手が出ない

ものを数多く仕入れています。

また、全体に小粒で大ヒット!といえるものもありませんね。

「タレント写真集」くらいはイイ感じでしょうか。

結果、上記のほとんどのものは2週くらいで売れて、

差益も予定を上回る結果でした(オークションなので)。


この仕入れデータを一例とすれば、

「月に副業で数万を稼ぎたい」人は

上記くらいの質・量を1週間分の仕入れ/出品として、

仕入れは定価(今回は半額)、差益も若干下がるとしても

 約1.5万 × 4週間 = 6万円   

月にこのくらいはエンタメ系せどりで稼げるのではないか?

と私は考えています。

1品あたりの利益(金額)は低いですし、出品数は必要ですが、

それでももし本・CD・DVDなどが好きでコツコツできる人なら

参入しやすい分野ですし、やってみる価値は充分あると思います。


というワケで、

「せどり」にもまだまだ可能性があるのだ!と楽観的に考えて

日々トライしていきましょう。

「せどり」でお宝を見つけることは、

楽しくてやめられませんよ!

posted by ヤマケン at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せどりにまだ可能性はあるか?


私の「せどり」スタイルをかんたんに書いてみましょう。

だいたい週に10店から多くてのべ15店くらいブックオフをまわって

25〜30点くらいの商品を仕入れてきます。

週末に出品準備〜出品、平日前半で発送、平日後半で仕入れ、

そして日曜日に出品終了=落札、というのがだいたいの一週間のスケジュール。

その合間を縫って、アフィリエイトなどの作業を行います。


落札平均単価は3000〜3500円、原価率は25%(粗利益率は75%)くらいです。

一ヶ月が4週として、

 30点 × 3300円 ×4週 = 396,000円(売上高)

 396,000円 × 0.75 = 297,000円(粗利益)

だいたいこれくらい(30万円くらい)が平均的な「せどり」での月利益の数値で、

5週あればそのぶんプラス・アルファ、ってカンジです。


2007年4月現在までで2年半くらいせどり〜オークション生活をしていますが、

体験的に現状を考えてみますと、まだまだせどりで稼ぐことは可能だと思っています。

「せどり」参入者が増えたことでの玉の奪い合いや

ブックオフでの値付けの各店平均化、相場の崩れなど

最近は悲観的な意見を多く目にします。

数もこなさなければ大きく稼げませんし、

なかなか目ぼしいものが見つかりにくい、

という状況は確かにありますが、

あいかわらずブックオフ店舗(や他の新古書店)は増殖傾向にあり(=仕入れ先は増え続けています)、

皆が悲観的に考えてどんどんせどりから離れて新規参入もあきらめれば、

やると決めた人にはかえってチャンスですよね。

マメに仕入れに時間をかけられれば、ニッチな売れる商品は必ず集められますよ。


私は東京〜近郊なので、仕入れ店舗にもことかかないこともありますが、

地方でブックオフや新古書店が少ないところでも、一店でもあれば週に数回、

また一日に数回通うことでもお宝に出会える可能性は上がります。


悲観的に考えて手や足が止まってしまうくらいなら、

とにかく動いてみることが肝心。

動いている中でなにかをつかんでいくことが、

せどりに限らずネット起業で成功する近道だ、と

多くの成功者の方が言っていますよね。

ですから、楽観的に自分のペースで

楽しく「せどり」で稼ぎましょう。

posted by ヤマケン at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり日記/記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。