ヤマケンのe-book教材

「せどりの参考書」
 絶賛販売中!

インフォトップ24時間ランク1位! →  こちら
サンプルPDFもあるでよ →  右クリ保存



■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  



2009年03月30日

リサーチの精度を上げる

ランキングに参加しています。

ご協力いただける方はポチっとお願いします!

→ 




今回は「リサーチの精度を上げる」ことについて書いてみます。

リサーチの精度を上げることは、

すなわち仕入れの精度を上げることです。

仕入れに失敗しなければロスなく利益を積み上げることができますので

これもせどりやオークションで稼ぐには必須のスキルです。



実は、最近私の音声教材をご購入いただいた方とのメールやりとりの中で

具体的に仕入れてみた商品の出品価格に関するご相談をいただきまして、

仕入れの判断や出品価格決定において「リサーチ」がいかに必要か、

しかも精度を上げていくことが重要かを私自身も再確認しました。

リサーチをしたけど必要なデータが検索結果から漏れていた、となると

的確な仕入れ判断や出品価格設定ができず

またせっかくの貴重な時間のロスにもなりますので、

ここはひとつ漏れのないようにキッチリ調べたいところです。



アマゾンで売る場合の仕入れ基準は「ランキング順位」と

現在のマケプレ価格を皆さん参考にされているようですね。

私はアマゾンに力を入れてないこともあり、

ランキング順位を目安にしたことはありませんし

マケプレ価格もあまり信用してません(俺様価格多すぎ)。

現在の市場価値=今出品したら売れる適正価格 を知るには

実際に取引されている過去相場を基準にするのがやはり妥当かと。

あとは自分が売る販売スタンド(ヤフオク、モバオク、ビッダーズ、

楽天オークション、ebay などなど)での相場を参考にすればいい。

で、オークファンでのリサーチ時の精度を上げるべし、

という話になります。



リサーチ結果に漏れが生じるということは

リサーチ時の検索ワードに問題がある、ということになります。

ここで、オークファンでのワード検索に慣れていない方は

できるかぎり正確な作品タイトル全文で

検索しようとされる方がいるかもしれません。

たとえばアマゾンでタイトルをコピペすれば楽だしね。

でも、意外とこれで検索結果に漏れが出ることが多いんです。

なぜか?

ヤフオク(と限定してしまいますが)出品者が

作品タイトルをすべて正確に出品タイトルに

入れているとは限らないからです。



特に、アーティスト名や作品タイトルがやたらに長い商品の場合。

全文入れると、出品タイトルに収まらない、ということは

日常的にヤフオク出品していればとてもよくあること。

当然、出品者は自分なりに省略してタイトルを入れている。

で、その省略の仕方が、実に千差万別なワケでして(笑)

これらをどう取りこぼさず拾っていくか、ということですね。



結論ですが、「検索ワードはユルめで」ってこと。

なにも正確に商品名を全文(あるいは長めに)入れて

ピンポイントでそれだけ拾う必要はない、

少しユルめのワード(=特徴的な複合ワード)で検索して、

検索結果から目当ての商品をピックアップすればいい、

ということです。

この方法なら副産物として

知らなかった別の高額商品に気づいたりすることも多いです。

いや、ホントに多いんですよ、これが。



具体的な商品が思い浮かばないので仮で説明してみます。

ここに L'Arc〜en〜Ciel の 「○○○○ △△△△ tour 2008」という

DVD-BOX があるとしましょう(実際にはないですよ、多分)。

検索ボックスに

  DVD-BOX L'Arc〜en〜Ciel  ○○○○ △△△△ tour 2008

といれて検索した場合、

・「○○○○」を省略している
・「△△△△」を省略している
・「tour 2008」を省略している
・「DVD-BOX」を省略している

などの出品タイトルの物はヒットしないワケです。

この場合なら、

  L'Arc BOX 2008

程度の複合ワードで探したほうが漏れが少ない、ということです。

  L'Arc BOX

  L'Arc 2008

でもいいですが、グッズの多いアーティストなら

ヒット数が多いかもしれませんね。

ヒット数が多いときには追加で「DVD」や

「△△△△」を入れてみて再検索。

これくらいのユルさでやってみて漏れをなくしてみましょう。

もちろん、検索結果を慎重に見ていくことは忘れずに。



あと、この場合だと、アーティスト名にも注意です。

「L'Arc〜en〜Ciel」と入れず「ラルクアンシエル」とカタカナだけで

出品タイトルに入れている可能性がなきにしもあらず。

  ラルク BOX 2008

でも検索しておきたいところです。

短いワードの組み合わせで数パターン、というのは

特に仕入れ現場での携帯サーチ時には有効です。

いろいろな可能性を考えて、

なるべく簡略化した複合ワードで

ユルめの設定でリサーチしてみましょう。




先日はヤフオク出品時のタイトル付けについて、

今回はリサーチ時の検索ワードについて書きましたが、

どちらも「出品タイトル」に注意を払う、という点では共通していて

それだけ重要だということです。

どうぞ各自再確認してみてくださいね。





posted by ヤマケン at 02:46| Comment(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ヤフオク出品タイトルに注意

ランキングに参加しています。

ご協力いただける方はポチっとお願いします!

→ 



さて、今回は「ヤフオク出品時のタイトルのつけ方」について書いてみます。

ご存知のとおり(?)、

私はほとんどを ブックオフせどり→ヤフオク で稼いでます。

もともとヤフオクから始めた、ってこともありますが、

アマゾンよりもヤフオクの方が自由度が高く

いろいろ工夫して売り込みやすいですからね。

アマゾン出品で長期間売れるのを「待つ」よりも

ヤフオクで1周目(最短なら2日)で売り切れば、在庫負担も軽減できます。

早く売り切るためには、価格設定は一番重要ですが、

出品タイトルの付け方によって集客(=アクセス)も変わるので

これもかなり重要なファクターかと思います。



ヤフオクで商品を探している人は

なにがしかのキーワード検索(もしくはアラート登録)から

出品ページに行き着きくことも多いです。

なので、出品タイトルにできるだけ関連キーワードを盛り込むことは

集客にはとても重要な要因であると考えます。



で、関連キーワードについては

英語表記(逆にカタカナ表記)、同一作者の別タイトル、

周辺人物名、パッケージ名などなど

限りなく考えられるワケですが、

自分で考え付くものとは別に反応を取れる(可能性の高い)のが

過去の落札事例のタイトルです。



他の人が、いま自分が出品しようとしている商品を

どんなタイトルで出品していたか?

同じ商品でも高額で売れているものは

自分の気がつかなかった意外なキーワードを盛り込んでいるかもしれません。



ヤフオクで少しでも高額で落札してもらうには

写真を綺麗に撮るとか

説明文を詳細かつユーザー目線で書くとか

価格設定を慎重に検討するとか

いろいろ注意すべき点はありますが、

アクセスへの直接的な要因ともなる「タイトル付け」は

しっかりと過去事例を検証して行うようにしましょうね。

思いもよらぬ集客できる出品キーワードを発見できるかもしれませんよ。。





posted by ヤマケン at 11:35| Comment(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

韓流せどりで稼いでみよう

最新メルマガでは韓国でのせどり・仕入れについて書きましたが、

日本で韓流ものを仕入れるポイントについても

押さえておきたいと思います。



私は一昨年くらいまでは韓流はスルーしてたんですが、

日本ですっかり人気が定着して売れるのがわかってきたので

昨年からはしっかりとリサーチしながら韓流ものを仕入れています。

シンファの写真集は結構な高額で売れましたし、

東方神起のCD・DVDなどはかなりリピートして売っています。



CDに関しては、ブックオフの場合は韓国ものは

「アジアポップス」の仕切りがほとんどの店舗であるようです。

場所は、サントラとかワールドミュージックの前後の棚ですね。

プロパー棚よりは250〜750円棚をよく見ることがコツです。

ブックオフで買取リスト化→プロパー 

というラインから漏れた掘り出し物を

安く仕入れられる可能性がありますのでね。。



ジャケットや背文字にハングルのあるものをピックアップして、

英語表記をたよりにヤフオク過去相場を検索して判断していきます。

日本でリリースされていないアーティストの韓国盤や

人気アーティストの廃盤、日本未発売盤などを

結構見つけられると思いますよ。



あと、検索時のワンポイントを。

韓国のアーティストのCDは、たとえば1stアルバムの場合は

「第1集」「1集」というふうに「○集」という表現を使うのが

慣習のようです。

出品者もその表現を使ってますので、

検索時にはタイトル検索とは別に

「○集」というワードでも検索するといろいろ発見できると思います。



もちろんCD以外にも、DVD、雑誌、写真集、フリーペーパーなど

いろいろ稼げるネタはたくさんありますので、

韓流も視野に入れてバッチリ稼ぎましょうネ。



★応援いただける方はクリックお願いします! → 



posted by ヤマケン at 20:06| Comment(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

今年もよろしくお願いします♪

1月ももう14日になってしまいましたね。

年末年始のご挨拶もできず申し訳ありませんでした。

あいかわらずマイペースですが、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



仕入れのアイテムにはなぜか波があって、

洋書ばかり仕入れられる週もあれば

スコアばかり、DVDばかりといったときもありますが、

最近ではビデオとCDが比較的多い気がします。

きっと年末の大掃除で、特に不要度の高いVHSビデオや

聴かないCDの大量処分があったからではないかと思います。



いつも書いてますが、ビデオは本当に稼げます。

どの店でもおよそ105円〜350円でどんなものでも売ってますので

2,000円にでもなれば結構な差益が取れます。


店頭に出ている量も少なめでパッケージの背も見やすいので

かたっぱしからリサーチかけてもそんなに負担にならないのでは?

そしていろいろな店で棚を見てキチンとリサーチしていれば

まずは「ダメなもの」の見分けがついてきますので、

あとは消去法で攻めていけばよろしいかと。


ビデオに未着手の方は今年はぜひチャレンジしてみてくださいね。

いままでの取引でかなりデータも揃ってきてますので、

また機会を見てジャンルや見極め方などノウハウを提供できれば、

と思います。

しばらく有料無料問わずレポート類を作ってないからなぁ。

私の今年の課題ですね。。



ではでは、今年もどうぞよろしくです!


★応援いただける方はクリックお願いします! → 




posted by ヤマケン at 05:59| Comment(2) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

せどりノウハウのセミナー音声教材HPアップ

先にご案内いたしました、私がせどりノウハウについてお話したセミナー音声教材のセールス・ページを作りました。

ホームページ作成ソフトを持っていないので(爆)、フリーのテンプレートをネット上で探してあとはひたすら手書きで作成した苦心の作です(笑)。でも、カタチよりは文章を考えるのにやはり一番時間がかかるんですよね。コピーライティングの勉強もしっかりしなくてはいけませんね。

音声の内容は、せどりで稼ぎたい人にはきっとお役に立てるものと思ってます。よろしければどうぞご覧くださいね。

http://yamaken-sedori.com/


★応援いただける方はクリックお願いします! → 


posted by ヤマケン at 19:56| Comment(4) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

エンタメ系せどり音声セミナー公開です!

昨年の6月に、私の参加しているオークション起業塾"NAA"で「せどり」をテーマにセミナーをやらせていただいたことはこのブログのプロフィール欄にも書かせていただいてます。

セミナーでは78分に渡り、それまで私が3年間稼いで来た「せどりの手法」をお話させていただきました。


「せどりの手法」といっても、たとえば「アフィリエイトの手法」などとは違い、「せどり」は本を買いに行って(仕入れて)ネットで売る、という方法自体は誰でもできる極めてシンプルなことはご存知のとおりですので、具体的には「何を仕入れるべきか」にフォーカスした内容でした。


稼げる話の"キモ"としては、

  私がお店のどの棚を見て

  どういうものを見極めて

  どういうものを仕入れて売っているか

…という一番興味深そうなところをメインに、時間の許すかぎり、実際の商品画像も多数公開しながらお話させていただきました。(それこそが皆が知りたいことではないかと考えたからです。)


セミナーに参加された方たちは「オークション」というくくり以外は「せどり」に特化した方ばかりではありませんでしたので、初めてせどりに取り組んでいただく方にも興味を持ってチャレンジしていただけるように、また、せどり実践者の方にはご自分のせどりの幅をより広げていただけるように、と配慮しながら講義の内容は組み立てました。

また、一般参加はできたもののほぼクローズドでの開催であり、私は以後セミナーなど人前でお話する機会もなかなかないであろうという思いで1回限りのかなり濃い・実践的なノウハウ公開を目指して内容を吟味し当日に望みました。


結果、もし参加された方が真剣に実践さえしていただけるならば「稼げるようになる」であろう内容には近づけたように思います。










その、封印されたと思っていたセミナーがこのたび公開されることになりました。。





"NAA"では過去に開催したセミナーすべてを音声とその書き起こしテキスト、当日使われたスライド資料をセットにしてこのたび販売することになりました。

よって、私の2007年6月開催・第5回「せどり編」も公開される運びとなったわけです。



上に書いたように、それまでに私が実践してきた「エンタメ系」商品のせどりに関しては全力で公開した資料になっていると思っています。

PDFで何百ページという大系的な教材ではありませんが、自称「エンタメ系せどり」のエッセンスを凝縮した内容です。

セミナーという口頭でお伝えする形式なので時間的な制約はあるものの詰め込むだけ詰め込んでお話させていただいてます。



収録は既に半年以上前のものではありますが、私がそれまで3年間実践し稼いで来たそのノウハウは2008年3月の今でも変わらず自身で実践しているノウハウであり、今後もせどりを続けるかぎり私にとっては不変の"視点"でもありますので、現在でも十分に参考にしていただけるものかと思います。
(資料内で写真紹介している参考商品については相場変動もやむなしですが、とはいえ実際にはいまでもかなり稼げるアイテムが多いことも確認しました)



それでは、教材の概要を以下に記しますね。


************************************************


『NAAセミナーライブラリ 第5回・せどりで楽しく効率よく稼ぐには』 
 講師:山口謙一

http://tinyurl.com/2xkudm


【商品内容】
・セミナー音声 ─ MP3 (収録時間 1:17:58)
・講義の文字起こしによるテキスト ─ PDF (26頁)
・資料(パワーポイント) ─ PDF (110頁)

※すべてダウンロードでのお渡しです


【販売価格】
各セミナー単品 1本3980円(税込)

※フルセット販売もあり(全NAAセミナー分)


【支払方法】 
単品⇒銀行振込のみ

※フルセット⇒銀行振込又はクレジットカード


【主な内容】
・プロフィール
・せどり、ヤフオクとの出会い
・開始時の販売実績数値
・現在の在庫数・売上高・仕入販売スタイル
・せどりとは?
・仕入先は?
・Amazonマーケットプレイスのメリットとは
・ヤフオクのメリットとは
・目標設定の仕方
・売上を伸ばすための3要素とは
・仕入れの前にやるべきこととは
・仕入れツールについて
・注目すべき物品とは
・目利き力をつけるには
・105円本販売の実際例
・書籍は●●のないものを狙え
・文庫本で注目すべきものとは
・●●●売りも有効です
・雑誌の稼げる売り方とは
・リサーチ時の検索の仕方
・雑誌は●●●●を狙え
・見つけたら必ず買うべき雑誌とは
・高額の狙える雑誌名は
・雑誌・大型本コーナーでは●●●●●●も狙い目
・コンスタントに稼げるのは●●●です
・写真集で高額になりやすい出版社とは
・eBayでも高額の稼げる写真集とは
・なぜビデオせどりを勧めるのか
・売れるビデオのジャンルとは
・こんなビデオ・パッケージに注目せよ
・稼げるCDはどのようなものか
・廃盤CDの見分け方とは
・必ず高額になるCDの具体例
・DVDせどりの注意点とは
・無料物品の賢い使い方とは
・検索で稼げるものを見つけるには●●●●●が重要
・絶対に覚えておくべき高額商品とは
・105円の冒険
…などなど


【セミナーの感想/アンケートの声】
当日参加者にご記入いただいたアンケートの一部です。
おおむね高評価をいただきました。。

・初めてお話をお聞きしましたが、非常に聞きやすくわかりやすいお話でした。
 レジュメも書き込みのしやすいようなスペースもあって、非常に参加者のことを思った配慮だなと思いました。
 ご自分で出品された商品の紹介も非常に参考になりました。

・売れ筋の物はよくわかりました。とても参考になりました。

・「せどりは稼げない」というイメージを持っていましたが、「せどりはやり方」だと思いました。
 とてもお話が面白く、せどりをやってみたくなりました。

・明るくハキハキとして、データもよくまとめられておりすごく良かった。

・音楽系はかなりおもしろそうなものがありました。

・…ノウハウにも奥行きがあり俄(にわか)仕込みではない本物の情報だと感じました。

・とても役立ちました。私も近所のブックオフを拠点に仕入れに行きますが、
 掲示板を普段から拝見して情報としては知ってはいたものの、実際にどのようなものが
 どのようなところで、どのくらいで手に入り、売れたのかという話を肉声で聞けたの
 はとても良かったです。私自身の行動にすぐにいかして生きたいです。

・貴重な情報をありがとうございました。他のせどりの方が、ハラハラするくらい、
 情報出しまくりだったのでは(笑)ありがとうございました。

・写真が多くて分りやすく、こんなのがこんなに高く売れるのかと驚きばかりでした。
 売れるものをきちんとリサーチしておくというのはやはり基本中の基本ですね。面倒
 がらずにオークファンすることにします。

・とても分かりやすくて良かったです。セミナーを受けてよかったと思いました。
 具体的な商品名も暴露していただき大満足です。

・非常に参考になりました。すぐにでも始められそうですね。

・売れ筋の本など写真つきで説明してくれ非常にわかりやすかった。

・少しはやったことがありましたが、これを機会にもう少し深くやってみたくなりました。

・具体的なブックオフでの仕入れ商品の例が参考になりました。

・せどりは興味を持っていたにもかかわらず始めずにいたのですが、今日はせどりの楽しさを教わりました。
 近いうちにブックオフへ行こうと思います。ありがとうございました。

・せどりの知識だけでなく、キーワードの勉強にもなりました。

・アマゾンマーケットプレイス中心でやってきましたが、ヤフオクもやっていこうと思います。

・写真も盛りだくさんでおもしろかったです。
 思っていたせどりのイメージとはかなり違う感じで本当に面白かったです。

・身近にできるせどりの話は手軽に取り組めて良いです。帰りにブックオフに寄ってみようかなと思います。

・実際に売られたものの写真、金額などを提示していただけたのでとてもわかりやすかったです。
 高額の商品もすごく多くて、せどりに対する考えが少し変わりました。

・実例画像つきですごく分かりやすかったです。
 昨日、仕入れたての商品まで見せていただけると思わなかったので驚きました。

・パワーポイントのレジュメもよくまとまっていて、楽しく聞けました。
 アマゾン中心にせどりをやっていますが、ヤフオクの利用も考えていきたいと思います。

・ノウハウ垂れ流しで感激しました。素晴らしいお話が大変勉強になりました。


【注意】
※セミナー当日配布した「レジュメ」は、話す項目だけを記載した簡易なもので、
 すべてパワーポイント資料PDFに含まれています。

※音声内にも出てくる「掲示板」とは、NAA会員限定で閲覧できるフォーラムのことですが、
 そちらに私が書き込んでいたノウハウはこのセミナー音声でほぼ語られています。

※使用法としては、音声を聴きながらパワーポイント資料PDFを順番に見ていくと
 当日のセミナーを疑似体験できます。
 音声内に「これ」という表現が頻繁に出てきますが、スライド(パワーポイント資料PDF)の
 画像を見ながらお話していますので、すべて資料に含まれています。

※今回の販売元は"NAA"を主宰する有限会社ハーフウエストとなります。
 ヤマケンこと山口謙一本人ではありませんので、その旨どうぞご了承ください。
 特商法表記につきましてはハーフウエストの販売ページでご確認ください。
 なお、内容に関してのご質問は私あてのメールで承ります。
 どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。



************************************************


内容と概要は以上のようなものです。

有料ですので、本当に必要だと感じていただいた方だけが手にとっていただければ、と思います。

いままでメルマガや無料レポートではお伝えしきれなかったことを公開できることにはちょっぴり喜びも感じています。

このセミナー音声+資料を聴いて・見ていただくことで、いままで以上に「せどり」で稼ぐヒントを掴んでいただければそれは何にもまして嬉しいことです。

この教材が、あなたの「せどり」の一助になることを願っています。


ご購入はこちら → http://tinyurl.com/2xkudm



なお、当教材はアフィリエイトしていただくことも可能です。

ハーフウエスト独自のアフィリエイトプログラムへの登録(無料)が必要になります。説明をここに書くと長くなりますので別ページをご用意しました。

アフィリにご興味のある方は下記リンク先で方法をご確認くださいませ。

http://yamaken-sedori.com/affiliate2.html


★応援いただける方はクリックお願いします! → 

続きを読む
posted by ヤマケン at 14:30| Comment(1) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

目利き力をつける

いつもお伝えしていて、リンクも貼ったりしていて、

私が仕入れやリサーチに唯一使っているツール「オークファン」。

もう知らない人はいないですよね?

少し前に、サイトの仕様が少し変更になりましたね。

http://aucfan.com/



上記トップページ最上部の検索窓に検索語句を入力して「検索」。

すると、いままでのように「価格帯」「期間」「並び順」「カテゴリ」など

詳細設定の画面がない! …と一瞬アセリます。




ご安心ください。

画面の一番下までスクロールするといままで通りの検索窓があります。

また、一番上のシンプルな検索窓内の「詳細オプション」をクリックすると現れます。




リサーチ時の詳細設定は常に使うものなので、

いちいちワンクッションおかれるのは結構不便です。

いままでオークファンは「オークション統計(仮)」時代から少しづつ使いやすく

進化してきていて大変に役に立っていますので、

まあこれくらいのマイナーチェンジは慣れていくしかないですね。

それよりも、サービスがなくなったりしたら大変ですから。




でも、ネット上の無料サービスなんていつなくなってもおかしくはないので、

せどりを続けるには最終的には「目利き力」をつけるのはやはり大切です。



取り扱い商材の幅を広げること。

たくさんの商品を扱ってみること。

常にリサーチを怠らないこと。



安心してツールを使えるうちに使い倒してより幅広い仕入れにチャレンジして、

たくさんの商品を取り扱ってみましょう。

多くの商品に触れていくと、だんだんと目利き力はついていきます。

そして仕入れの精度は上がります。




「目利き」といっても、さすがに相場検索なしで即カゴ入れ、

なんていうカッコいい仕入れはなかなかできないもんですが(笑)、

まずは数ある中から何を手にとって調べるべきか?

…は時間短縮のためにも結構重要。

そういう勘を養うには、場数を踏むのが一番です。

なので、

  ● 徹底的なリサーチ

  ● 仕入れ回数増

って、やっぱりとても重要なんですよね。




「目利き力」をつけるよう頑張りましょう。



応援お願いします! → 人気blogランキング


posted by ヤマケン at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

雑誌せどり

さて、今日は「雑誌」の話をしましょう。


雑誌のバックナンバーは、以前はブックオフで105円でガンガン買えたんですが、最近は200〜300円とか、定価の高い季刊誌だと定価の半額なんてのもあります。
でも、まだ105円で買えるものもかなりあったりしますので、初心者の方には雑誌せどりはオススメです。



雑誌ってのは、めったに増刷されることはないのですべてが「限定品」と考えていいでしょう。
「限定品」ですから、買い逃したりあとから気になるものを探したりしている人も意外に多かったりします。
そして、同じ雑誌でも特定の「○○年○月号」が飛びぬけて高値で取引されていたりもします。

逆に、特定の雑誌がすべからく高価になる、というのはあまり見かけません。(かなり昔の絶版雑誌など古書価値のあるものは除く)



ブックオフの雑誌コーナーには、多種多様の雑誌がこれでもかと並んでいます。
いきなり現場に行ってからランダムに手にとって相場を調べる、というのはかなり不毛な作業になりますので、雑誌に関しては事前のリサーチはかかせません。

「△△△という雑誌の○○年○月号」とピンポイントで探すものをあらかじめ憶えておくかリスト化して持っていけば、かなり短時間で探せると思います。



それでは、事前調査はどのように行えばよいか?

これは自分の興味のあるキーワードでオークファンで検索しまくる、といういつもの方法ですね(笑)

このメルマガは「エンタメ系」をうたってますので、好きなミュージシャンやアーティスト、タレント名でオークファンで検索をかけてかたっぱしから検索結果を見ていく、ということになりますね。

あるいは、検索ワードを雑誌名または雑誌名+タレント名など複合キーワードで調べてみるのもいいでしょう。
1,500〜2,000円くらいで売れる雑誌バックナンバーって結構ありますのでいろいろとリサーチしてから現場で探してみてくださいね。


ここまで書いたことはあたりまえのことばかりで裏技とかではないんですけど、「せどりで稼ぐ」なら、基本的な作業を徹底的にやることが稼ぐ近道かと。

究極の「せどりノウハウ」は、

  ● 徹底的なリサーチ

  ● 仕入れ回数増

これにつきると思います。

調べれば調べるだけ、いろいろな儲かる商品を発見できます。
仕入れに行けば行くだけ、まだまだ稼げる商品は見つかります。
調べて、出かけて、頑張りましょうね。


応援お願いします! → 人気blogランキング


posted by ヤマケン at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

せどり→モバオクでも稼ぐ

せどり物品の販売場所として、アマゾン、ヤフオク以外の第3の選択肢として「eBay」での販売を、秀逸な無料レポートとともに以前はお知らせしました。

 過去記事 → http://yamakenrock.seesaa.net/article/50636841.html

 eBay無料レポート → http://www.gekizou.biz/report.php?aid=9158&cid=5846



eBayと並んで視野に入れておきたいのが「モバオク」です。


「モバオク」、ご存知でしょうか?携帯電話で気軽にオークションに参加できるサイトです。

 モバオク → http://www.mbok.jp/



eBayは英語の壁がひとつのネックですが、モバオクはもちろん日本語サイトでありPCよりもはるかに普及している携帯電話端末だけで完結して参加できるので、潜在的な市場としてはアマゾン、ヤフオクよりもはるかに可能性のある市場といえますね。

実際、携帯端末を通した物品売買は年々取引量が増えてきているという報道もよく目にします。

私達の扱うせどり中古品の取引量ではまだまだアマゾン、ヤフオクまでは至っていない印象ですが、その分、今のうちに参入して使いこなしておくと相場が安定していない分大きな利益を得るチャンスですし、これから幅広い売上を構築していくのには必須かとも思います。

また、「せどり→モバオク」の手法を確立して第一人者になれば、ブランディング〜情報起業も夢ではありませんね(誰かやってみます?)




私の知り合いのネット起業家〜オークション・パワーセラーの方の中には、既にモバオクに販売の重点をシフトされている方もいらっしゃいます。

やはり、せどり商品の販売でも今後はモバオク市場は無視できない、という印象です。




ちなみに、モバオクはPCからも利用が可能です。
私は携帯の文字打ちが苦手なため、PCから参加しています。

まずはモバオクに登録して、一取引でも経験してみましょう。

利用者の年齢層や落札商品の傾向もヤフオクとは違うので、その辺を研究して、ヤフオク+アマゾンのように「ヤフオク+モバオク」「アマゾン+モバオク」で同時出品してより高額を狙うのもひとつの方法です。(ヤフオク相場よりかなり高額で取引されるせどり系物品も多々あります)

「オークファン」ではヤフオク相場の下にモバオク相場もヒットします。ぜひリサーチの際には、モバオク相場もチェックしてみてください。


応援お願いします! → 人気blogランキング

posted by ヤマケン at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ビデオせどりのススメ

現在の映像ソフト市場はすっかりDVDに取って代わられて

ビデオソフト(VHSテープ)は新品では完全に姿を消しつつありますね。

大容量の次世代DVDも既に出てきているので、自然の流れではあります。

しかしながら、中古市場ではいまだビデオソフトの需要はかなりあります。

といっても、なんでもかんでもというワケではありませんよ。

需要のあるものを掘っていけば、かなりの頻度で仕入れが可能で

確実に売上を作れるのが「ビデオソフト」です。

私も常時ビデオソフトは仕入れていて、それが売れています。



中古で出回っているビデオソフトのほとんどは「廃盤」になっています。

「新品」では販売店では手に入らないということです。

「廃盤」とはいっても、DVDへコンテンツが移行されてソフト化されているものは

ほとんど仕入れても稼げませんので要注意です。

稼げるのは

 「DVD化されていないもの」

これです。



途中LD(レーザーディスク)の登場などもあったとはいえ、

ビデオテープのソフトは登場以来長い年月に渡り製造され販売されてきました。

リリースされた商品タイトルは想像できないくらいに膨大です。

ですから、DVD化されていないソフトというのは実はまだかなりの数に上ります。

また、ビデオソフトは映画会社や音楽メーカーだけでなく

弱小出版社やインディーズ・メーカーなども多くのものをリリースしてきました。

それらはいまだDVDソフトとして復活してないものが数多くあるんです。

そのような未DVD化ビデオが中古屋さんにはゴロゴロありますので

そのなかから確実に売れるものを仕入れれば良いのです。

確実に売れるものを仕入れるには、やはりしっかりと現場で過去相場をリサーチすることが最重要です。




ブックオフでは、ビデオソフトのコーナーは小型〜中型店舗では

そんなに大きくありません(扱ってないところもあります)。

しかもビデオソフトは背幅が広いので、並んでいるタイトルを見ていくのも容易です。

ですから、立ち寄った際にチェックするのも「本を見るついでに」できるくらいに短時間で済みます。

特定店舗を週に数回攻める方なら、はじめ2〜3回すべてを見てみれば

あとは毎回補充分のチェックで終わるくらいだと思います。

ただし、ここ数ヶ月で着々とビデオの取り扱いが減っているようにも感じられますので、

いまのうちに攻めておいてガンガン稼いでおくのがいいと思いますよ。




ビデオせどりのメリットは「価格が安い」=仕入れリスクが低い、ということです。

105円でもたくさんありますし、250円・350円・550円くらいまでで

ほとんどのものが仕入れられます。

それらのなかで1500円〜2000円で売れるものはザラで、

キチンと調べれば5000円以上になるものも結構あるんです。

ビデオをしっかりと仕入れのラインナップに加えれば、

総取引の単品あたりの平均利益率を上げることも可能です。




DVDと比較してみると、


 ・DVDは、落札率は高いが利幅が低い
 
 ・ビデオは、利幅は高いが仕入れの選別はシビアに


…ってところでしょうか。

繰り返しになりますが、私はビデオをかなりの頻度で仕入れて売っています。

稼げるものも多いので、せどり対象のラインナップにぜひ加えてみてくださいね。


応援お願いします! → 人気blogランキング

posted by ヤマケン at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

出品価格の決め方(ヤフオク編)

出品価格決定については、皆さんさまざまな意向/基準で決めているかと思いますが

今日はひとつのケースとして私の場合を書いてみましょう。



以前にも書きましたが、私はせどりしたものを

ヤフオク・メインで販売しています。

ヤフオクで売るにはヤフオク相場を知るのが一番だと思います。

ヤフオク相場を知るには、「オークファン・ドットコム」のツールがあれば十分です。

PC版も携帯版も無料のサイトで、ここ1年くらいでかなり機能も

充実してきています。


http://aucfan.com/


「開催中」で検索かければ、アマゾン価格も調査可能、

また、モバオクの過去相場も検索結果に反映されるようになりました。



さて、ヤフオクの過去相場からどのように価格を決定するかですが、

これは過去の平均相場で設定するのがまずは無難です。

3000円〜5000円で数多く落札されているものであれば

4000円からはじめてみる、と。

4000円で値上がりなしで落札されてもこれなら納得でしょう。


次に、たとえば3ヶ月前に1回だけ4000円で落札されていて、

現在競合がいないもの。

これは需要がつかめませんので、4500円〜5000円で出品しても

いいかもしれません。それでウォッチ・リストでアクセスを検証して

そのまま行くか早めのタイミングで値下げするかを決めます。


次。1週間前に終了、競った結果5000円で終わっていて

現在競合がいない場合。

これは、1週間前に競った経緯をオークションページの入札履歴で確認、

次点入札が4900円まで入れていたら4500円で出せば

その人が入札してくれる可能性が高いです。ピンポイント狙いです。


このように、ヤフオクの過去のデータから落札平均値や入札履歴、

現在出品中ならアクセス数/ウォッチ数を良く見て的確な価格設定を

行うことによって、出品後1週間で売り抜けられる可能性は高く

効率化/在庫負担の軽減に近づけると思います。

ヤフオクで売るにはあくまでもヤフオク相場から導きだすのが

回転を上げるコツです。

また、1円出品や希望落札価格は使わないで

自分が売れて欲しい最低値を設定しておくのがストレスなく稼ぐコツですね。

オークションは思わぬ値上がりをすることがあるので、それも楽しいですね。


一方、アマゾン価格との兼ね合いも気になるところ。

それはまたの機会に。



応援お願いします! → 人気blogランキング
posted by ヤマケン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

古本以外の商品にチャレンジ

せどりで月に数万円以上稼いでいる方でも、

書籍中心に扱っている方が多いかと思います。

105円本を大量にカゴに入れて購入されている方をよく見かけます。

1点あたり105円なら、とにかく仕入れリスクは低いので

せどり初心者にはもってこいですよね。

それをアマゾン・マーケットプレイスで売れば

1点あたりの作業量も少なくて時間的には効率的です。


一方、ブックオフで買える105円の商品でいえば

雑誌のバックナンバー、パンフレット類、CDシングル、コミックスなど

いわゆる書籍以外のものもたくさんあります。

特に雑誌コーナーにあるパンフ、スコア(楽譜)などには

状態が少し悪かったり発行年が古かったりすると

105円をつけられているものがあったりします。

ここに埋まっているお宝は、けっこうバカになりません。

パンフ、スコアで105円が数千円になるものは多数あります。

また、CDシングルや雑誌バックナンバーなどは

共通するアイテム(同一アーティストCD、同一タレント掲載もの、

同タイトル雑誌など)を10個くらいまとめてヤフオクに出品すると

単品よりは高い頻度で入札されます。


販売レンジを広げることは、売上アップにつながります。

もしあなたが書籍中心のせどりを行っているなら、

まずは105円もので書籍以外の商品せどりをはじめてみてはいかがでしょうか。

そして徐々に高額の写真集やDVDなどを扱うのに慣れていくと

収入アップは間違いなしです。

ぜひ未知のジャンルにチャレンジしてみてくださいね。
posted by ヤマケン at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

CD、DVDせどりについて

ゴールデン・ウィークはCDやらDVDやらのボックスものを
多数安く仕入れることができました。

GWセールの対象外でしたが、それでも激安の仕入れでした。

コンスタントにブックオフをまわっていると、結構な頻度で「え!こんな値段でいいの…」というものに出会いますね。

CDやDVDって、なかなか儲けられるブツはなさそうですが意外と「甘い」値付のものがあるんです。


特に「ボックス」もの。


ボックスものは、定価自体が高いので、安く手に入れれば5,000〜10,000円くらい稼げるものも多々あります。

また、通常のパッケージより明らかに大きいのでそれだけササっと流して見るだけでも時間短縮で収穫につながります。

最近はだいぶブックオフのマニュアルも充実して各店で徹底されているような印象を受けますが、ゆるい値段付けのものはまだまだあるようです。

CD・DVDのボックスもの、狙い目ですよ!
posted by ヤマケン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

せどり→ヤフオクの理由 その2.

マケプレとヤフオクの違い・各メリットとデメリットについての続きです。
ヤフオクのメリットについて考えてみました。


○ヤフオクのメリット○

・アマゾンに未登録のものを売れる

 アマゾンも扱い品目は膨大ですが、そこからこぼれる物にも
売れ線のものは結構あって、ブックオフで拾えるもののなか
で高額になるものも多いです。

たとえば、ファンクラブ限定もの、ライブ会場限定販売もの、
販促物、非売品、マイナーなインディーズもの、自費出版、
古書でアマゾン扱いのないもの…などなど。

 上記はどれも、現在では普通に入手が困難なものが多いので、
高額になるケースが多いです。


・まとめ売りができる(複数一括出品)

 同一著者やアーティストのもの、シリーズもの、同一傾向の
ものなど、自分の思うような組合せでまとめ売りが可能。
工夫しだいで、単品では安い相場のものも高額・高差益にも
っていくことが可能です。


・落札日のコントロールが可能

 マケプレでは一度出品するといつ売れるかわからないですが
ヤフオクでは各出品物の落札日の曜日をまとめたりできるの
で、たとえば一週間の作業スケジュールなどを組みやすく仕
入れ・出品・発送などを効率的に行うことができます。


・落札手数料が安い

 出品者の都合で送料は指定できて、落札手数料も5%とマケプレ
よりは安い設定です。
マケプレは100円の成約料+販売価格の15%が引かれますので、
より薄利と言えそうです。


・キーワード検索の集客が可能

 出品タイトルや説明文内でのキーワード露出によって、
より広範囲の見込み客を集客することが可能です。


・価格高騰も見込める

 商品力や売り方で出品価格より値上がりすることも多いです。
なんせ「オークション」ですからね。


こうやって見てみると、マケプレは膨大なカタログにのっかって簡単に取引ができるのがメリットでより初心者には参入しやすい「ショップ」ですね。

ヤフオクはもっと自由度が高く玉石混交な分、アイデア次第でより多彩な集客が可能な売り場です。手間がかかる分やりがいや面白さは勝っているといえそうです。


どちらを使うかは人それぞれの指向しだいですが、私は今のところはヤフオクの「自由度」の方により大きな可能性を見ていす。

両方使ってみて、いろいろと検証を重ねることが売上アップの秘訣といえそうですね。


※メルマガの方には今回のヤフオクvsマケプレの参考事例として、あるアイテムの出品〜落札価格について記載しました。
よろしければ右サイドバーからメルマガ登録いただければ幸いです。
posted by ヤマケン at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

せどり→ヤフオクの理由 その1.

私は せどり(ブックオフ)→ヤフオク が販売のほぼ100%です。
せどり時のサーチも皆さんご存知の無料サイト「オークファン」のみ使用しています。

 ブックオフ→オークファン→ヤフオク 

このシンプルな方法のみで月30万は稼いでいます。
ではなぜ「アマゾン・マーケットプレイス」ではなく「ヤフオク」なのか?


…えーと、それは、はじめに「ヤフオク」を使ったから(爆)
す、すいません、不精なもんで「マケプレ」も平行利用するのが面倒くさかっただけです。
これじゃ比較もできません、いかんいかん…ということで、この3月から試験的にマケプレ出品をはじめてみました。

で、感想。


○アマゾン・マケプレのメリット○

・出品料無料

 ヤフオクは1点につき10.5円。

・出品が楽

 これはヤフオク者にとっては「驚異的」にラクチンで驚きます。
 まず、写真がいらない(てことは、撮影〜画像修正〜3枚アップ
 の作業がいらない)。
 説明文も数行で可(主に状態表記のみ)。
 100点の出品を考えてみると、出品にかかる時間では圧倒的に
 マケプレ利用で時間短縮が可能、よって日々の大量出品が可能。

・発送までの買い手とのやりとりも楽

 売れるとアマゾンからメールが届き、その中に買い手情報
 もあり、プリントして封筒に貼るだけでOK。
 メールのやり取りも「発送終了メール」のみ(これも出さ
 なくても可??)

・入金確認不要

 アマゾンから締め日ごとに自動でまとめて売上金が振り
 込まれるので取引ごとの入金確認が不要。


以上、これだけでも「マケプレ」利用の方が多いのがうなづけますね。

では、「マケプレ」のデメリットと「ヤフオク」出品で販売するメリットとはなんなのか?

長くなりますので、これはまたの機会に。


※文中の無料サイト「オークファン」をご存知ない方は、いますぐアクセスして「お気に入り」に入れることをオススメします。
過去1年間のヤフオク他オークション相場と、現在のオークション及びアマゾン新品/中古価格をこのサイトだけで調べられるので、とても便利です。

PC版はこちら →  http://www.aucfan.com/

携帯版はこちら →  http://m.aucfan.com/
posted by ヤマケン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■メールマガジンを読んでみませんか?
エンタメ系せどりで楽しく稼いで月30万円
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。